FC2ブログ
純一

151.jpg


愛する妻を自分以外の男性に抱かせた日、
愛する夫の前で夫以外の男性に抱かれた日、
そんな日のことを、日常向かい合って回想することは難しいでしょう。
その事で、日常が揺らいでしまうことだってあるかもしれない。
夫婦として過ごす確固たる日常は、思いの他もろく危ういものなのでは
ないでしょうか。
だから私達は、ある意味客観性が担保されるブログという場を利用して、
冷静にお互いを見つめたいと思ったのです。

私達はブログを始めるに当たって簡単なルールを作りました。

① 自分の正直な気持ちを書く
② お互いの記事に注文をつけない(画像、文章とも)
③ 相手の訊きたいことには、本当のことを正直に答える
④ ブログのことはブログの中で会話し、日常生活には持ち込まない
⑤ 個人情報はしっかり守る

こんなことです。

佳織が結婚した頃のことを書いています。
次回からは、佳織に続けて私達の追憶を始めたいと思います。
宜しくお願い致します。

純一

私には時折頭の中でフラッシュバックする映像があります。
仕事で顧客と話している時に、風呂に入っている時に、通勤列車に揺られている時に・・・、眼の前に突然現れる閃光。
それは、妻の佳織が自分以外の男性に抱かれる姿。
後ろから圧し掛かられ、乳房を握り絞られて、形が歪み真っ赤になって潰れた乳房を揺らしながら、嗚咽を上げ打ち震える佳織。
AVさながらに、男に後ろから男根を突き立てられ、腰を打ち付けられて、経験したことも無い乱暴なセックスに、気も狂わんばかりに身悶えする佳織。
私がいつか・・・、あれが夢でないとすれば、眼の前に見た映像です。
その時、私は初めて叫んだ様な気がするのです。
股間に今にも爆発しそうな自分自身を握り締めながら。
あらん限りの声を振り絞って。
「佳織、愛している」と。

aiyorib14_1.jpg


けれども、あの叫びは、本当に佳織に届いたんだろうか・・・
いつも映像は、ふと胸を過る言うに言えぬ不安と悲しみの中へフェイドアウトして行く。
そして、いつしか全ては色褪せて、ふと我に帰れば、眼の前には茫漠とした掴み所の無い日常だけが、ただただ横たわっているばかりなのです。

私はこのブログで、もう一度あの時を取り戻したいと思っています。
時を遡り、夜を遡り、夢の欠片のジグソーパズルを繋ぎ合わせて、もう一度、愛を確かめたい。
佳織

結婚して6年になる夫婦です。
お互い仕事を続けながら、自由な時間を持ちたいという希望から、子供はいません。
日常生活では、お互い勝手気ままに過ごしていることが多いです。
もちろん仲が悪いわけではなく、自分で言うのも変ですが、他のお宅以上に仲は良いと思います。
これといって一緒の趣味もないのですが、お買い物や図書館などへ二人ででかけることが結構あります。
二人だけの生活ですので、お互い気をつかっているのかもしれません。

性生活については、ごく普通のご夫婦と同じだったと思います。
けれども、あることから夫の願望を知り、私たちの性生活は大きく変わりました。
夫の願望、それは私が夫以外の男性に抱かれる姿を見ることでした。
私は夫の願望をかなえるために、夫の目の前で夫以外の男性に抱かれました。
そして、私たちは、知ることのなかったお互いを知ることになりました。
一般道徳からすれば、いけないことかもしれません。
私たちはそうすることでしか、愛情を確認することができなかったのです。
今でもあの日が本当にあったのか・・・夢のように思えてなりません。
けれども、今でも、それはけして過ちなどではなく、私たちの確かな愛の行為であったと信じています。
私たちはそれを確かめたくて、このブログであの日を追憶します。

これを場として、同じようなカップルの方々と、交流出来ればうれしいです。
どこまで続けられるかわかりませんが、どうぞよろしくお願いします。
プロフィール

佳織&純一

Author:佳織&純一


夫が胸に秘めていた願望、それは、
自分以外の男性に抱かれる私の姿を
見ることでした。
私は夫の願いを叶える為に、夫の眼の
前で知らない男性に抱かれました。
それは、けして過ちなどではなく、
確かな私たちの愛の行為であったと
今でも信じています。
あれはけして夢ではなかった。
あれはけして過ちではなかった。
それを確かめたくて、このブログで
私たちは羞恥と昂奮に彩られたあの
時を追憶します。

ご訪問ありがとうございます



佳織&純一へのメールは こちらからどうぞ


バナー
ご自由にお使い下さい。

(90x30)

(160×50)
aiyorimo_banner4_160x50.jpg

(200×60)
aiyorimo_banner5_200x50.jpg
検索フォーム
相互リンクサイト
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示